焼肉食べ放題「すすめ!ヴァイキング」京都八幡店に行ってきた

飲食店
スポンサーリンク

「すすめ!ヴァイキング」京都八幡店に行ってきた

すすめ!ヴァイキングは自分で食べたい物を食べたい分だけ取りにいくタイプの食べ放題。

メインは焼肉ですが、焼肉以外にお寿司やうどん・ラーメンなども食べ放題です。

 

自分で取りに行くタイプのバイキングで、先日書いた「すたみな太郎」とも少し似ています。

そんな「すすめ!ヴァイキング」に行ってきたのでレポしてみます。

 

すすめヴァイキングに行ってきた

行ってきました、「すすめ!ヴァイキング京都八幡店」。

京都と大阪(枚方方面)を繋ぐ、1号線沿いにあります。

新しくはないですが、広くて雰囲気のある建物です。

広い駐車場もあります。

 

今回私たちが行ったのは平日の17時頃。

平日なのと晩御飯には少し早い時間帯なのもあって、そんなにお客さんはいませんでした。

店内はとても広く、大人数での飲み会にも使えそうです。

 

すすめヴァイキングの料金

料金はこんな感じ。16時でランチとディナーが切り替わります。幼児は4歳以上で、3歳以下は無料。

● ランチ・・・大人1,463円シニア1,298円小学生 1,188円幼児660円
● 土日ランチ・・ 大人1,628円シニア1,408円小学生1,298円幼児660円
● ディナー・・大人2,288円シニア1,848円小学生1,518円幼児660円

これ以外にも+αのコースがあります。

私は普通にディナーバイキングにしましたが、2,980円で海老・帆立・牡蠣食べ放題の「海鮮焼き食べ放題」も気になる…!

 

すすめヴァイキングの食べ放題

上にも少し書いたけれど、すすめヴァイキングは自分で食べたい物を食べたいだけ取りにいくタイプのバイキングです。

こんな感じでお肉が並んでます。

食べてみたいお肉を1枚から取れるので、色々食べてみたい方におすすめ。

 

(相変わらず写真のセンスがなく、映え写真が撮れなくて申し訳ないです…)

 

お寿司も食べ放題。

一貫から色んなお寿司が楽しめます。

以前はお寿司も取り放題だったのですが、このコロナ禍で「注文形式」に代わっていました。

欲しい物を注文票に書いて店員さんに渡せば、席まで持ってきてくれます。

 

他にもサラダやポテト・から揚げなどの1品料理が食べられるサラダバー。

自分で茹でるうどん・ラーメンコーナー。

焼肉には欠かせないご飯やスープなどのコーナーもあります。

 

今回、子どもがラーメンをよく食べていたんですが「とんこつ」「醤油」「塩」「味噌」の4種類のスープが作れるようになっていました。

子供心には、ラーメンを自分で茹でて作れるのも楽しかったみたい。

 

デザートも充実

公式サイトより引用

デザートも充実。

これはコーヒーゼリー、杏仁豆腐、ブルーハワイゼリー、さくらんぼゼリーです。

これも勿論バイキング形式で、好きな物を好きなだけ取り放題。

アイスクリームの種類も多く、フルーツもあるので楽しめます。

 

すすめヴァイキングの店舗紹介

すすめ!ヴァイキングは京都・大阪・広島・山口に店舗があります。

 

すすめ!ヴァイキング京都八幡店

京都の店舗は京都八幡店。

京都府八幡市戸津南代6-1

上にも書きましたが、1号線沿いの京都市と大阪(枚方市)の間にあります。

楽しいので、是非行ってみてください。